top of page

何回も治療に通うのはなぜ?

こんにちは。 札幌市西区八軒の歯科医院『八軒みらい歯科』の院長 直江です。

歯科医院へ通院する際には、一度で治療が終了するケースは稀で、複数回通っていただくことが多いかと思います。中には、頻繁に通うのが嫌という方や、忙しくて難しいという方もいらっしゃるかと思います。 今回は、歯科医院へ複数回に分けて通っていただく理由についてご説明します。

▍理由1. 治療計画に基づいた段階的なアプローチ

歯科治療では、患者さんの口腔内の状態に応じて適切な治療計画を立てます。多くの場合、一度の治療で全てを完了することは難しく、段階的なアプローチが必要となります。例えば、虫歯の治療では、まず痛みを取り除き、その後虫歯を取り除いて詰め物をするなど、複数の段階を踏みます。



▍理由2.保険診療による制約

日本の歯科医療では、保険診療が広く適用されています。保険診療にはルールが定められており、ルールに沿った診療を行うことが求められます。そのため、1回で行うことができそうに見える治療でも、保険診療の制約上、複数回に分けて行わざるを得ないケースがあります。



▍理由3.技工物の製作に要する時間

歯の被せ物や入れ歯などの技工物は、専門の歯科技工士によって製作されます。 患者さんの口腔内の型を取り、それをもとに技工物をオーダーメイドで作製するため、 どうしても時間がかかります。製作する技工物にもよりますが、 1週間から2週間ほどの製作期間が必要となるため、複数回の来院をお願いすることになります。



▍理由4.予後の確認と調整

歯科治療では、治療後の経過観察が非常に重要です。例えば、詰め物や被せ物を装着した後、噛み合わせに問題がないか、痛みや違和感はないかなどを確認する必要があります。 また、必要に応じて微調整を行うこともあるため、複数回の来院が必要となります。

▍理由5.予防と管理の重要性

歯科医院への定期的な通院は、単に治療のためだけでなく、予防や、かかりつけの歯科医院が患者様の口腔内の管理をするためにも重要です。定期的なクリーニングや検診により、問題を早期に発見し、大きな治療に至る前に対処することができます。これは長期的に見て、患者さんの時間と費用の節約につながるといわれています。

▍まとめ

歯科医院に何度も通うことは、確かに時間と労力を要することと思います。しかし、適切な治療計画に基づいた段階的なアプローチ、保険診療の制約、技工物の製作時間、治療効果の確認と調整、そして予防と管理の重要性など、様々な理由があります。これらは全て、患者さんにより良い治療結果をもたらすためのものです。

お忙しい中でも、歯科医院への通院を続けていただくことで、健康な歯と美しい笑顔を長く保つことができます。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

八軒みらい歯科では、小児歯科、歯周病予防、歯周病治療、むし歯治療、審美歯科、ホワイトニング、矯正歯科(ワイヤー矯正、マウスピース矯正)など、様々な歯科疾患の予防、治療に力を入れています。

 

また、インスタグラムでもお口に関する情報発信をおこなっていますので、ぜひいいね、フォローを宜しくお願いいたします!

 

札幌市西区八軒、西区琴似エリアで歯医者選びに困ったらぜひ『八軒みらい歯科』まで!

お電話でご予約を承っております。

 ────────────────────────────

八軒みらい歯科

札幌市西区八軒5条西1丁目1-57 Collab八軒2F

Comentarios


bottom of page